東海大学医学部 外科学系整形外科学
General・Patients / 一般・患者のみなさま

東海大学医学部 外科学系整形外科学
TOPページに戻る
Research /  研究内容

関節軟骨、靭帯再生

研究の主な柱は以下の3つのテーマである。
1. 細胞シート工学並びに旋回培養法を用いた「スキャフォルドフリー」の軟骨再生に関する研究。
2. 光音波法を用いた非侵襲的軟骨粘弾性特性評価法に関する研究。特に非侵襲計測法は東海大学医学部臨床研究として現在実施され、再生医療評価技術の1つとしてNEDO(新エネルギー、産業技術総合開発機構)プロジェクトに選定されている。
3. 関節軟骨、靭帯再生に向けた新規治療法の探索。
細胞シート工学を応用した関節軟骨修復・再生学内外の共同研究者の方々との多彩な基盤技術を臨床研究に応用し、「真の軟骨再生」を目指している。

軟骨細胞プレート
軟骨細胞プレート
(スキャフォルド・フリー組織工学的軟骨)
軟骨細胞プレート(スキャフォルド・フリー組織工学的軟骨)

移植群
移植群
非移植群
非移植群

News
BBRC細胞シートによる関節軟骨の修復再生が
BBRC表紙になりました。
第23回日本整形外科学会基礎学術集会最優秀ポスター賞第23回日本整形外科学会基礎学術集会
最優秀ポスター賞を受賞。
NEDOプロジェクト再生軟骨の評価技術BioJapan2008へ
NEDOプロジェクト再生軟骨の評価技術を出典。
 ページの先頭戻る