東海大学医学部 整形外科専門研修プログラム Training program

東海大学整形外科専門研修後の成果

東海大学整形外科研修プログラムを修了した専攻医は、あらゆる運動器に関する科学的知識と高い社会的倫理観を備え、さらに、進歩する医学の新しい知識と技能を修得できるような幅広い基本的な臨床能力(知識・技能・態度)が身についた整形外科専門医となることができます。また、同時に専攻医は研修期間中に以下のコアコンピテンシーも習得できます。

  • 患者への接し方に配慮し、患者や医療関係者とのコミュニケーション能力を磨くこと。
  • 自立して、誠実に、自律的に医師としての責務を果たし、周囲から信頼されること(プロフェッショナリズム)。
  • 診療記録の適確な記載ができること。
  • 医の倫理、医療安全等に配慮し、患者中心の医療を実践できること。
  • 臨床から学ぶことを通して基礎医学・臨床医学の知識や技術を修得すること。
  • チーム医療の一員として行動すること。
  • 後輩医師に教育・指導を行うこと。

東海大学整形外科専門研修プログラムの概要と特徴

東海大学整形外科専門研修プログラムは「基礎医学と臨床医学の融合」を目標とし、総合大学である利点を生かした研修システムを行っています。
特に基礎医学の分野においては再生医療を中心とした脊髄、椎間板、軟骨、骨格筋の研究を盛んに行っています。中でも椎間板、軟骨は他大学に先駆け既に臨床応用が行われ、世界的にも素晴らしい研究成果を挙げています。
またスポーツの分野では一流選手を多く輩出している柔道、テニス、野球、ラグビー、アメリカンフットボール等の大会帯同や怪我の管理等にて体育学部やスポーツ医科学研究所と協同して行っています。
さらに高度救命救急センターを有する本学医学部付属病院では数多くの重度外傷が搬送され、初期治療から回復期まで一貫した治療を行うことができ、多くの外傷治療における経験が積むことが可能です。また骨・軟部組織欠損等においても整形外科医が脚延長、皮弁手術といった手術を行い専門性の高い治療も経験することが可能であります。したがって東海大学整形外科では医学部のみならず科・学部の垣根を越えたコミュニケーションを図り、他大学では経験することのできない研修システムを実践することができます。

整形外科学は、運動器の機能と形態の維持・再建をめざす臨床医学であり、脊椎、上肢、下肢などの広範な診療領域を扱います。超高齢化型社会をむかえた我国においては、整形外科への期待はますます大きくなっています。現在、東海大学整形外科には、脊椎、肩関節、手・肘関節、股関節、膝関節、腫瘍、小児整形外科などの診療・研究グループがあります。連携施設は、スポーツ医学、手外科、脊椎外科、関節外科、救急医療、地域医療、リハビリテーションなどそれぞれに特色をもった約11におよぶ大学、施設、病院があり、機能的なローテーションにより、プライマリケアから最先端の臨床・研究までを学ぶことができます。
東海大学整形外科は、専攻医の皆様に素晴らしい研究・臨床環境を提供し、個々の能力を最大限に引き出す研修を目指しています。

研修スケジュール、研修ローテ-ション、専門研修施設、指導医

東海大学付属病院では「整形外科専門研修カリキュラム」にあるすべての分野を研修することができます。
神奈川県の中核病院として、最新の設備と豊富な症例を経験しながら、専門分野ごとの症例検討や抄読会などより専門的な知識・技能を指導します。
本プログラムの連携施設は9施設(伊勢原協同病院池上総合病院東海大学医学部付属八王子病院東海大学医学部付属大磯病院海老名総合病院国立研究開発法人成育医療センター湘南中央病院、進藤病院(北海道旭川市)、塩田病院(千葉県勝浦市))です。このうち進藤病院、塩田病院は、指定医師不足地域中小病院に該当します。それぞれの施設の研修可能分野とローテーション表と専攻医毎の年次別単位取得計画、指導医と指導分野を下表に示します。
整形外科診療の現場における研修方法の要点については、整形外科専門研修プログラム整備基準付属解説資料13「整形外科専攻医研修マニュアル」を参照して下さい。

専攻医ローテーション(仮案)

専攻医 1年時 2年時 3年時 4年時
1 東海大学医学部付属病院 東海大学医学部付属大磯病院
2 東海大学医学部付属病院 東海大学医学部付属八王子病院
3 東海大学医学部付属病院 池上総合病院
4 東海大学医学部付属病院 湘南中央病院
5 東海大学医学部付属病院 海老名総合病院
6 東海大学医学部付属病院 東海大学医学部付属病院 伊勢原協同病院

東海大学週間予定表(仮案)

分野 指導
医数
  週間スケジュール
その他
脊椎
・脊髄
5 AM 外来
手術
17:30

全体
CR

回診
外来
手術
外来
(側彎症)
外来
手術
外来 外来
(輪番)
 
PM 手術 CR 手術 装具ギプス手術 手術 手術  
上肢 3 AM 外来 外来 手術 外来
手術
外来
手術
外来
(手外科)
手の外科勉強会
PM 手術 検査
手術
装具ギプス手術 手術 外来
(肩関節)
  1回/月
下肢 2 AM CR 外来
手術
外来 外来
手術
外来 外来
(輪番)
 
PM 外来
手術
手術 装具ギプス手術 外来
手術
手術リハビリCR    
腫瘍 1 AM CR 手術 外来 手術 手術 外来
(輪番)
 
PM 手術 手術 病理切り出し 手術 手術    

※救急患者は各チームで診るが、各専門スタッフに相談し治療にあたる。
※CR:カンファレンス
※24時間緊急手術には対応可能である。

募集人数と応募方法

専攻医受入数

各年次6名 合計 24名

各施設の専攻医最大受入可能数は指導医数及び各施設の新患数及び手術数を考慮し定めました。
その各施設の受入可能専攻医数を基に群全体の受入数を各年次6名、合計24名と設定しました。

応募方法

応募に必要な以下の書類を郵送またはメールで下記に送って下さい。
選考は面接で行います。

必要書類
募集期間
9月1日~9月30日まで
問い合わせ先
〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143
東海大学医学部 外科学系 整形外科学
担当: 渡辺 雅彦 (研修プログラム統括責任者)
Tel: 0463-93-1121 Fax: 0463-96-4404
Mail:masahiko★is.icc.u-tokai.ac.jp  ※メールを送る際は★を@にしてください。

病院見学の申し込みについて

東海大学医学部付属病院は随時、病院見学を受け付けております。
ご希望の方は下記までご連絡をお願い致します。

TEL:0463-93-1121 整形外科医局(2320)
Mail:a.hiyama★tokai-u.jp  ※メールを送る際は★を@にしてください。

  • 東海大学医学部整形外科専門研修プログラム 見学申込はこちら
  • Voice 医局員の声 当科のやりがいや魅力を紹介
  • Research 研究内容紹介 トップレベルの研究を世界に発信
  • Research 研究内容紹介 1700件(2014年)を超える手術を施行

pagetop